茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【借換、経営改善、事業再生】

借換保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
借換保証
  • ご利用中の保証付借入金を一本化し、月々の返済負担を軽減することができます。
    新たな資金を上乗せして借換をすることで、返済負担の増加を抑えつつ資金調達することも可能です。
一般保証
2億8,000万円
(組合4億8,000万円)
経営安定関連保証
2億8,000万円(組合4億8,000万円)
事業資金
(既往の保障付借入金の返済資金および新規融資分を含む)
10年以内
借換保証
ご利用中の保証付借入金を一本化し、月々の返済負担を軽減することができます。
10年の長期返済で新たな事業資金を上乗せして借換をすることで、返済負担の増加を抑えつつ資金調達することも可能です。
要件 一般保証      2億8,000万円(組合4億8,000万円)
経営安定関連保証  2億8,000万円(組合4億8,000万円)
※経営安定関連保証6号利用の場合、3億8,000万円
資金使途事業資金(既往の保証付借入金の返済資金および新規融資分を含む)
保証期間 10年以内
連帯保証人原則法人代表者のみ(個人事業主の方は原則不要)
担保必要に応じて
融資利率 金融機関所定
信用保証料率 利用する保証によります。
責任共有利用する保証によります。

▲Top