茨城県信用保証協会

元気企業

2016年01月

株式会社アゲル

ローコスト・ハイクオリティ・完全自由設計の家で、お客様の理想の暮らしをかなえる

代表取締役 八十岡 豊
創業 平成12年
事業所 つくば市研究学園4丁目1-9(本社・つくば店)
牛久市神谷6-41-2(牛久店)
事業内容 一般住宅建築工事、不動産売買・仲介
電話番号 029-886-3221
URL http://www.ager.jp/

 株式会社アゲルは、つくば市と牛久市の店舗を拠点とし、一般住宅の建築、不動産売買・仲介を手がける企業です。ローコストながら高品質、理想をかなえる完全自由設計を追求した家づくりにより、お客様から高い評価を得ています。

 平成27年12月24日、つくば市の本社を訪問し、八十岡豊代表取締役にお話を伺いました。

創業の経緯

八十岡社長は学校卒業後、つくば市内の不動産業者に就職し、営業担当としてさまざまな知識と経験を蓄積されてきました。そのような中で、もともと“マイホーム”に強い憧れを持っていた八十岡社長は、住宅建築にかかる費用の高額さに疑問を持つようになったそうです。

「たとえ良い住宅に住むことができても、高い住宅ローンを支払うために他の全てを節約するような生活は快適な暮らしとはいえません。建築後もご家族の暮らしを豊かなものにして頂くためには、ローコストであることも大切な要素です。」

そのような想いから、八十岡社長は平成12年に独立、つくば市内で当社を設立しました。当初は不動産仲介業からスタートし、1,2年ほどして事業の拡大とともに土地売買や住宅の建築・販売等を手がけるようになったそうです。

県南地域を中心に順調に業績を伸ばしてきた当社は、現在ではつくば店1店舗で年間100棟の住宅建築を手がけるほどになり、27年6月には牛久店を開店、更に28年の3月には土浦店をオープンする予定です。

  • つくば市の本店と、6月にオープンした牛久店

低価格・高品質の両立

「ローコスト住宅は安普請ということではありません。ローコストでも高品質な、理想のマイホームが実現できるのは、余分な費用を抑えているからです。」

そうおっしゃる八十岡社長は、完全自社設計・自社施工による中間マージンの削減、無駄な広告費の削減など、高品質・低価格を実現するために様々な企業努力を行っています。

また、住宅メーカーとしては大変珍しいことですが、当社では常設の住宅展示場を持っていません。実際の住宅を見たいというニーズには、実際に当社で住宅を建築したお客様の協力を得て完成した住宅を見学会に使わせてもらったり、分譲地の一角に建てた1,2件の建売販売用住宅を一定期間モデルハウスとして利用したりといった形で応えています。後者はイベント終了後にそのまま販売されるため、モデルハウスのように、その建築費・維持費等がお客様の住宅建築費用から賄われるようなことはありません。

また、これらの住宅は、設備が豪華すぎて実際の住宅とかけ離れてしまうようなこともなく、身近で等身大の暮らしを想像しやすいというメリットもあるそうです。

さらに、明瞭な価格設定も心がけている事の一つです。当社ではワンプライス制をとり、お客様の理想と予算を細かく調整して住宅プランを作成し、見積どおりの価格を契約金額としています。当初の見積から追加や予算オーバーとならないよう、標準設備を明確に示すなど住宅価格の分かりにくさを解消するよう努めているため、お客様は安心して住宅を建てることができるのです。

完全自由設計の家

  • 平屋住宅、太陽光パネルを搭載したエコゼロホーム「太陽」、
    キューブ型のおしゃれな「cube style」など、多数のラインナップを用意。

「当社では、お客様の理想どおりの“オンリーワン”の家づくりをお手伝いさせて頂くための最適な提案ができるよう、まずはどんな家づくりをしたいのか丁寧な聞き取りを行っています。納得いくまで話し合いを行うため、中には契約から住宅の完成まで1年ほどかかるお客様もいらっしゃいます。」
と八十岡社長はおっしゃいます。

一般に、『ローコストで自由設計』と謳われていても、実際には用意された数パターンの間取りから好きなものを選ぶだけということは珍しくないそうですが、当社ではローコストでもお客様の様々なこだわりをかなえられるようにと、屋上庭園、デザイナーズハウスのような外観、大容量の収納スペースの家など、多様なラインナップが取り揃えられています。このようにお客様の多様なニーズに応えてこられた背景には、八十岡社長が常に様々な情報にアンテナを張り巡らせているからです。

八十岡社長は、大手建材メーカーのセミナーや地方住宅メーカーの視察会などに年10回近く参加しており、住宅建築における最近の流行、地域やその企業独自の特色ある事業など、様々な情報やアイディアに積極的に触れるようにしています。また、社員にも知見を広げてもらいたいという想いから、全国各地で開催されるこのような研修に、毎回5名前後の社員を連れて参加しているそうです。

お客様のためになる良いものはすぐに取り入れていこうという柔軟な姿勢が、顧客満足度の向上につながっているのです。

  • お客様の理想の家づくりに向け、丁寧に聞き取りを行う

土地から始まる家づくり

当社では、土地探しも得意としています。

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)からまとめて仕入れた土地や、特例申請で建築許可を受けた市街化調整区域の土地、地主から当社の独自ルートで直接購入した土地など、希少価値の高い優良な土地を見極め、街並みから開発してきたほか、当社のみで在庫を持つには広すぎるような分譲地でも、他社との共同仕入れを行うなど、工夫して優良な土地を入手してきました。

県南地域に根付いた豊富な情報とネットワークから、お客様の住みたい地域や環境、予算などを満たす土地を探し出すことで、理想の暮らしづくりの鍵のひとつとしているのです。

  • 当社の手がけてきた分譲地。
    町並みから開発し、快適な生活環境を提供している。

充実のアフターフォロー

当社では、建築後のアフターサービスにも力を注いでいます。

引渡し後の2年間に3回行う「定期アフターフォロー」で住宅をチェックし、いつまでも安心して住んでいただけるように努めています。また、地域密着ならではのフットワークの良さで、トラブルが起きた時にも迅速に対応できる体制がとられています。

さらに当社ではJIO(日本住宅保証検査機構)に加盟しており、第三者機関による2回の品質検査に合格することで、基礎・外壁・屋根など主要な構造について、10年間の保険つき保証を受けることができるようになっています。

ローコスト・ハイクオリティかつ理想を実現する完全自由設計に加え、これらの充実したアフターサービスにより、当社で建てた住宅の満足度は非常に高く、口コミで評判が広がっています。現在では、かつて当社で住宅を建てた方からの紹介による来店がお客様のうち4分の1を占めるほどだそうです。

堅実な財務管理と社員教育

現在、八十岡社長が経営者として重要視している事の一つに、経理や財務の管理があります。実は、独立直後は計数管理がうまくできず、多額の累積赤字を抱えて苦しんだ時期もあったそうです。税理士にその点を指摘された八十岡社長は、経営者としての自覚を新たにし、コスト管理や利益率なども含め財務全般に関して一から学び直しました。

「いくら販売力や企画力に優れていても、しっかりとした財務管理ができなければ会社の倒産につながってしまいます。今ではどこにも負けない経理・財務管理を行っていると思いますし、それらを全て金融機関に公開しています。」

八十岡社長は、社員に対しても財務内容を全て公開していらっしゃいます。当社では、定期的に開催される社内ミーティングの際に財務内容を全て公開し、また社員全員に理解してもらえるよう、社長自らその解説も行っているそうです。

「お客様からお支払いいただく料金やそこから得る利益は、会社の規模拡大や社員の待遇、会社の存続そのものにかかわるものです。営業や設計などの業務だけでなく、経営、財務という視点についても、ひとりひとりに理解して欲しいと考えています。」

当社では最近、牛久店や土浦店の開店に合わせ、20名ほどだった社員を30名に増やしました。社員教育に関しては、挨拶などの社会人としての“常識”を最重要視しています。それに加えて、そのような財務的な視点やコスト意識などを徹底させていくことで、会社全体の意識を統一させることができるのです。

取材に伺った中で、八十岡社長と社員の皆様の和気藹々とした雰囲気や会話が大変印象的でした。八十岡社長が、財務や経営など会社の状態から抱いている想いや情熱まで正直に伝えることで、社員の皆様もそれに共感し、一致団結してお客様の理想の家づくり・暮らしづくりに取り組む姿勢につながっているのだと思います。

  • 営業担当(左)と設計担当(右)の社員の皆様

おわりに

あまり高すぎる目標よりも、身近なところからこつこつと努力していくタイプだという八十岡社長は、来期は150棟の建築と30億円という売上目標を立てており、近い将来には50億円を目指しているそうです。

「今、当社は茨城県南というこの地域で一番の住宅会社を目指しています。お客様に喜んでもらい、長く付き合っていける会社になるため、お客様の理想の暮らしをかなえていけるよう努力しています。」

マイホームは一生に一度と言ってもいい大きな買い物であり、よほどの満足と信頼がなければ住宅メーカーを人に勧めることはできません。当社は創業からの15年間で、多くのお客様から「紹介したい」と思ってもらえるような高い満足と信頼を勝ち得てきました。

良い住宅という“建物”を建てるだけでなく、それをきっかけに お客様の“暮らし”の質をよりよいものにしてほしいという八十岡社長の情熱、そして一丸となってそれに取り組む社員の皆様の姿勢が、お客様の満足と信頼、さらには新たなお客様の獲得に結びつき、会社の成長につながっているのだと思います。

今後のますますの発展をお祈り申し上げます。

  

2017年05月

保証だより平成29年5月号の掲載について

保証だより平成29年5月号を掲載しました。ぜひご覧ください。   平成29年度保証だより5月号   <今月の主なお知らせ> ・平成29年度経営計画の概要 ・平成29年度地方創生応援キャンペーンの...

続きを読む

2017年05月

茨城県創業支援融資に係る「要件・必要書類チェックシート」の制定について

今般、標記のチェックシートを制定いたしましたので、茨城県創業支援融資をお申込みの際には、ご利用ください。 当協会ホームページ「関係機関の皆様へ」のページからダウンロードいただけます。 なお、本チェッ...

続きを読む

2017年04月

ガス事業法の一部改正に伴う業種の取扱いについて

 ガス事業法の一部改正(平成29年4月1日施行)により、ガス小売事業への参入が全面自由化されたことに伴い、新たに「※ガス小売事業」が規定されました。  ガス小売事業は保証の取扱い上、物品販売業に分類さ...

続きを読む

2017年04月

自治金融の融資金利改定について

 自治金融の融資金利が、下記のとおり改定されますのでお知らせします。 1 新融資金利 年1.01%(現行 年1.06%)2 実 施 日 平成29年5月1日(月)保証申込受付分から 【自治金融の概要につ...

続きを読む

2017年04月

水戸ホーリーホックとのスポンサー契約の更新について

 当協会は、平成27年4月に締結した茨城県水戸市に本拠地を置くプロサッカーチーム「水戸ホーリーホック」とのスポンサー契約を下記のとおり更新いたしました。  本スポンサー契約は、茨城に拠点を構える公的...

続きを読む

▲Top