茨城県信用保証協会

制度情報

2019年10月18日

令和元年台風19号災害緊急保証制度創設について

 このたびの台風19号により被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 当協会では、台風19号で被害を受けられた中小企業の皆様の事業の再建に必要な資金等の供給の円滑化を図ることを目的として、「令和元年台風19号災害緊急保証制度」を創設し、令和元年10月18日より取り扱いを開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

「令和元年台風19号災害緊急保証制度」について

 

1.対象者

 台風19号に伴う災害により被害を受けられた以下の中小企業者の方

 (1)市町村長から罹災証明等を受けた方(対象者Ⅰ)

 (2)中小企業信用保険法第2条第5項第4号にかかる市町村長の認定を受けた方(対象者Ⅱ)

 

2.資金使途

 経営の安定に必要な事業資金(事業の再建に必要な資金を含む)

 

3.保証限度額

 (1)対象者Ⅰ(一般保険に係る保証)

  法人・個人 2億8,000万円(組合 4億8,000万円)

 (2)対象者Ⅱ(経営安定関連特例保険に係る保証)

  法人・個人 2億8,000万円(組合 4億8,000万円)

 

4.保証期間

 (1)一括返済の場合

  2年以内

 (2)分割返済の場合

  運転資金10年以内(据置2年以内)

  設備資金20年以内(据置2年以内)

  運転設備併用10年以内(据置2年以内)

 

5.融資利率

 金融機関所定

 

6.信用保証料率

 (1)対象者Ⅰ

  年0.25~1.70%(通常の信用保証率より0.20%引下げ)

  特別小口保険に係る保証は年0.70%

 (2)対象者Ⅱ

  年0.70%

 

7.保証人

 原則法人代表者のみ(個人事業主の方は原則不要)

 

8.担保

 必要に応じて

 

9.添付書類

 (1)対象者Ⅰ

  市町村長が発行する「罹災証明書等」の写し

 (2)対象者Ⅱ

  市町村長が発行する「中小企業信用保険法第2条第5項第4号にかかる認定書」

 

10.取扱期間

 令和元年10月18日より令和2年3月31日保証申込受付分まで

 
 

2022年08月03日

新価値創造展2022のご案内

新価値創造展事務局より、「新価値創造展2022」開催のご案内です。独立行政法人中小企業基盤整備機構は以下の通り、新価値創造展2022を開催します。 ◆「新価値創造展」とは 優れた製品・技術・...

続きを読む

2022年08月02日

当協会における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年7月28日(木)、土浦支店管理課に勤務している職員1名令和4年7月29日(金)、業務企画部代位弁済課に勤務している職員1名につきまして新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、以...

続きを読む

2022年08月03日

「めぶき食の商談会2023 in 宇都宮」の参加者募集について

めぶきフィナンシャルグループの常陽銀行と足利銀行より、「めぶき食の商談会2023 in 宇都宮」のご案内です。めぶきフィナンシャルグループの常陽銀行と足利銀行は、このたび、食関連事業者の販路拡大および...

続きを読む

2022年07月31日

当協会における「在宅勤務」「時差出勤」の実施について

当協会では、新型コロナウイルスの感染が急拡大している状況を考慮し、「在宅勤務」による出勤者の削減を実施しております。また、公共交通機関を利用して通勤している職員については、混雑回避のための「時差出勤」...

続きを読む

2022年07月27日

当協会における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年7月26日(火)、当協会(本店営業部保証課)に勤務している職員2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、以下のとおりご報告いたします。 当協会では、感染の拡大を防...

続きを読む

▲Top