茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【社債発行、成長、保証人・不動産担保不要】

特定社債保証(私募債)

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
特定社債保証(私募債)
  • 社債(私募債)発行は優良企業の証となり、会社の信用力向上が図られます。
  • 最大保証金額は4億5,000万円と、大口の資金調達が可能です。
  • 連帯保証人無しでご利用いただけます。
  • 保証金額2億円までは担保が不要です。
  • 信用保証料の0.1%引下げを実施しています。
PDF
2,400万円~
4億5,000万円
(発行限度額3,000万円~5億6,000万円)
運転資金
設備資金
2年~7年
 

寄贈型特定社債保証(地方創生応援債)

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
寄贈型特定社債保証
(地方創生応援債)
  • 金融機関にお支払いいただく手数料の一部から、お客様が指定する地域の学校や自治体等に、金融機関が物品を寄贈します。
  • 社債(私募債)発行は優良企業の証となり、会社の信用力向上が図られます。
  • 最大保証金額は4億5,000万円と、大口の資金調達が可能です。
  • 連帯保証人無しでご利用いただけます。
  • 保証金額2億円までは担保が不要です。
  • 特定社債保証(私募債)より信用保証料を0.05%引下げ。さらに信用保証料の0.1%引下げを実施しています。
PDF
2,400万円~4億5,000万円
(発行限度額3,000万円~5億6,000万円)
運転資金
設備資金
2年~7年

茨城県新分野進出等支援融資

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額
(注1)
資金使途保証期間
茨城県新分野進出等支援融資
  • 新たな事業分野への進出、事業・業態の転換、事業拡大や海外展開に意欲的に挑戦する中小企業者を支援する制度です。
  • 茨城県が3年間の利子を全額補給します。(注2)
  • 信用保証料の50%を茨城県が補助します。(注2)
PDF
運転資金
3,000万円
設備資金
1億円
事業資金
(事業計画を実施するために必要となる資金)
運転資金
5年以内
設備資金
10年以内

(注1)運転設備併用の取扱いは出来ません。2口に分けてお申し込みください。
本制度で真水資金および本制度の既往借入金を借換する場合には、既往借入金について同額借換を行い、真水部分については、別口での対応を行ってください。

(注2)本制度の既往借入金の借換部分及び小規模企業支援融資(新分野進出等支援分)については対象外となります。

提携保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
提携保証
  • 業績が安定している中小企業者を対象に、低い信用保証料での資金調達を応援しています。
  • 保証限度額は充実の5,000万円、無担保でご利用いただけます。
PDF
5,000万円運転資金10年以内

経営革新関連保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
経営革新関連保証
  • 県知事等の承認を受けた計画に従って新商品の開発または生産、新サービスの開発または提供などを行うことで、経営を革新いただけます。
  • 通常の一般保証とは別枠でご利用いただけます。
個人・法人
2億8,000万円以内
組合
4億8,000万円以内
運転資金
設備資金
運転 5年以内
設備 7年以内

流動資産担保融資保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
流動資産担保融資保証
  • 事業上発生する売掛金や在庫を担保として有効活用いただけます。
  • 不動産担保を提供することが難しい方でも、資金調達の幅が広がります。
  • 最大2億円の充実の融資限度額で、信用保証料も年0.68%と低く設定されています。
PDF
2億円運転資金
設備資金
1年間(個別保証の場合は1年以内)

経営者保証ガイドライン関連保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
経営者保証ガイドライン関連保証
  • 保証申込の直前の決算で一定の財務要件を満たした場合に、経営者保証を不要とする制度です。
2億8,000万円
(組合は4億8,000万円)
運転資金
設備資金
一括返済 2年以内
分割返済
運転資金 7年以内(据置1年以内)
設備資金 10年以内(据置1年以内)
運転設備資金併用 10年以内(据置1年以内)

▲Top