茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【社債発行、成長、保証人・不動産担保不要】

茨城県新分野進出等支援融資

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額
(注1)
資金使途保証期間
茨城県新分野進出等支援融資
  • 新たな事業分野への進出、事業・業態の転換、事業拡大や海外展開に意欲的に挑戦する中小企業者を支援する制度です。
  • 茨城県が3年間の利子を全額補給します。(注2)
  • 信用保証料の50%を茨城県が補助します。(注2)
PDF
運転資金
3,000万円
設備資金
1億円
事業資金
(事業計画を実施するために必要となる資金)
運転資金
5年以内
設備資金
10年以内

(注1)運転設備併用の取扱いは出来ません。2口に分けてお申し込みください。
本制度で真水資金および本制度の既往借入金を借換する場合には、既往借入金について同額借換を行い、真水部分については、別口での対応を行ってください。

(注2)本制度の既往借入金の借換部分及び小規模企業支援融資(新分野進出等支援分)については対象外となります。

茨城県新分野進出等支援融資
  • 新たな事業分野への進出、事業・業態の転換、事業拡大や海外展開に意欲的に挑戦する中小企業者を支援する制度です。
  • 茨城県が3年間の利子を全額補給します。(注1)
  • 信用保証料の50%を茨城県が補助します。(注1)
対象者

次に掲げるいずれかの事業計画を作成して実行する中小企業者の方

(1)新分野進出(新たな事業(注2)に進出する取組)に関する事業計画

(2)事業転換(現在行っている事業を廃止して新たな事業(注2)を開始する取組)に関する事業計画

(3)業態転換(商品の販売又は役務の提供について新たな方法を導入する取組)に関する事業計画

(4)事業拡大(新たな設備投資を実施することにより現在行っている事業を拡大する取組)に関する事業計画

(5)海外展開(商品、サービス等の輸出又は海外直接投資(注3))に関する事業計画(県内事業所の規模縮小及び従業員減少を伴わないものに限る)

保証限度額
(注4)
運転資金 3,000万円
設備資金 1億円
資金使途対象者欄(1)~(5)に記載した事業計画を実施するために必要となる事業資金
保証期間 運転資金5年以内(据置期間1年以内)
設備資金10年以内(据置期間2年以内)
連帯保証人原則として法人代表者以外の連帯保証人は徴求しない
担保必要に応じて
融資利率 3年以内     年1.3%
3年超5年以内  年1.4%
5年超7年以内  年1.5%
7年超10年以内  年1.6%

※茨城県が3年間全額の利子を補給(注1)
信用保証料率 年0.45~1.90%(注5)
※なお、他の保証制度と併用する場合は以下のとおり
海外投資関係保証 年1.00%
経営安定関連保証(1~3、6号) 年0.90%
経営安定関連保証(5、7、8号)、経営革新関連保証、経営力向上関連保証、危機関連保証、先端設備等導入関連保証 年0.80%
経営安定関連保証(4号) 年0.70%

※茨城県が信用保証料の50%を補助(注1)
責任共有制度 利用する保証によります。

(注1)本制度の既往借入金の借換部分及び小規模企業支援融資(新分野進出等支援分)については対象外となります。

(注2)日本標準産業分類の細分類で現在行っている事業と異なる事業をいう。

(注3)生産、販売、研究開発拠点等の設置をいう。

(注4)運転設備併用の取扱いは出来ません。2口に分けてお申し込みください。
本制度で真水資金および本制度の既往借入金を借換する場合には、既往借入金について同額借換を行い、真水部分については、別口での対応を行ってください。

(注5)令和4年3月31日保証申込受付分まで信用保証料が10%割引になります。

▲Top