茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【社債発行、成長、保証人・不動産担保不要】

流動資産担保融資保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
流動資産担保融資保証
  • 事業上発生する売掛金や在庫を担保として有効活用いただけます。
  • 不動産担保を提供することが難しい方でも、資金調達の幅が広がります。
  • 最大2億円の充実の融資限度額で、信用保証料も年0.68%と低く設定されています。
PDF
2億円運転資金
設備資金
1年間(個別保証の場合は1年以内)
流動資産担保融資保証
事業上発生する売掛債権や在庫を担保に提供いただくこことで、資金調達の幅が広がります。
最大2億円の充実した保証限度額で、信用保証料も一律年0.68%とリーズナブルです。
反復継続的に発生する売掛債権等には、根保証枠の設定により簡易な手続きでお借り入れいただけます。
要件 事業者に対する売掛債権、または棚卸資産を保有する中小企業の方
保証限度額 2億円(保証金額は融資金額の80%)
資金使途運転資金、設備資金
保証期間 1年間(個別保証の場合は1年以内)
連帯保証人原則法人代表者のみ(個人事業主の方は原則不要)
担保必要に応じて
融資利率 金融機関所定
信用保証料率 年0.68%
責任共有対象

▲Top