茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【長期、設備、融資枠確保】

長期経営資金保証

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
長期経営資金保証
  • 最長20年の長期資金導入により、返済負担を抑えつつ資金調達が可能です。
  • 返済財源の確保に長期間かかる大型の設備計画などに最適な制度です。
  • 最大2億円、充実の保証限度額です。
2,000万円~2億円運転資金
設備資金
運転3年~15年
設備3年~20年
長期経営資金保証
設備資金20年、運転資金15年の長期資金導入で長期的なビジョンで経営基盤の強化が図られます。
最大2億円の充実した保証限度額が魅力の制度です。
要件 1. 業歴3年以上
2. 2期以上の確定申告
3. 申込金融機関との与信取引1年以上
以上1~3を満たした上で、別に定める財務要件等を満たした方
保証限度額 2,000万円~2億円(100万円刻み)
資金使途運転資金、設備資金
保証期間 運転資金・・・3年以上15年以内
設備資金・・・3年以上20年以内
運転設備併用・・・3年以上15年以内
連帯保証人原則法人代表者のみ(個人事業主の方は原則不要)
担保必要に応じて
融資利率 金融機関所定
信用保証料率 年0.45%~1.90%(弾力化対象)
責任共有対象

▲Top