茨城県信用保証協会

保証制度

目的別【売上減少、景気対応、災害対策】

県パワーアップ融資

保証制度目的・メリット・特徴パンフレット
保証限度額資金使途保証期間
県パワーアップ融資
  • 経営環境の変化で売上や利益が減少しお悩みの方へ、長期資金を導入し企業体力の回復を図るのに最適な制度です。
  • 融資利率が平成29年4月から0.2%引き下げとなりました!
  • 一部の場合を除き、茨城県から1割の信用保証料補助が受けられます。
PDF
<要件1~3号>
5,000万円
<要件4、5号>
5,000万円

※要件については、制度詳細ページをご覧ください。
<要件1~3号>
運転資金5,000万円
設備資金5,000万円
運転設備資金併用5,000万円
<要件4、5号>
運転資金5,000万円
<要件1~3号>
運転資金
7年以内
設備資金
10年以内
運転設備
資金併用
7年以内
<要件4、5号>
運転資金
7年以内
県パワーアップ融資
経営環境の変化で売上や利益が減少しお悩みの方へ、長期資金を導入し企業体力の回復を図るのに最適な制度です。
低利固定、県の信保証料補助(一部の場合を除き1割)などのメリットがあります。
要件 県内に事業所を有し、同一事業を引き続き1年以上営んでいる中小企業の方で、以下の要件1~5号のいずれかに該当する方。

<要件1号>直近3か月の受注高あるいは売上高が前年同期比で5%以上減少している方
<要件2号>直近3か月の受注高あるいは売上高が前年同期比で減少し、かつ、直前の決算で損失を計上している方
<要件3号>直近3か月の粗利益が前年同期比で5%以上減少している方
<要件4号>経営安定関連保証1、2号および5~8号の認定を受けた方
<要件5号>県が指定した倒産事業者に対し、50万円以上の売掛金債権等を有している方
保証限度額
要件1~3号:運転資金5,000万円
設備資金5,000万円
運転設備資金併用5,000万円
要件4、5号:運転資金5,000万円
資金使途
要件1~3号:運転資金、設備資金
要件4、5号:運転資金
保証期間 運転資金・・・7年以内
設備資金・・・10年以内
運転設備資金併用・・・7年以内
連帯保証人原則法人代表者のみ(個人事業主の方は原則不要)
担保必要に応じて
融資利率
要件1、2、3号4、5号
3年以内年1.3%年1.3%
3年超5年以内年1.4%年1.4%
5年超7年以内年1.5%年1.5%
7年超10年以内年1.6%
信用保証料率 年0.45%~1.90%(弾力化対象)
※一部の場合を除き、信用保証料の1割を県が補助します。
責任共有要件による

▲Top