茨城県信用保証協会

ニュース

2006年01月24日

保証協会団信について

保証協会の団体信用生命保険制度(保証協会団信)

~制度の目的~
 この制度は、個人事業主や法人の方が保証協会の保証を得て融資を受ける際に、生命保険に加入し、事業主や代表者の方が死亡もしくは高度障害といった不測の事態に陥ったとき、金融機関に対する債務を保険金で返済するという制度です。
 万一の場合における中小企業の皆様の事業の維持安定とご家族の安心を図ることを目的としており、保証協会ではお客様に対する「プラスワンサービス」と位置付けています。
 なお、従来は法人の場合「小規模な法人」のみが対象でしたが、18年4月1日から、組合・医療法人等を除いて全ての法人が対象となりました。
 より使いやすくなった保証協会団信をご利用下さい!

 
 

2020年07月07日

家賃支援給付金に関するお知らせ

中小企業庁において、5月の緊急事態宣言の延長等により、売り上げの減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、テナント事業者の地代・家賃の負担を軽減することを目的とした「家賃支援給付金」の検討が進め...

続きを読む

2020年07月01日

茨城県新型コロナウイルス感染症対策融資のご案内

当協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により経営の安定に支障が生じている中小企業者の皆様に対し、茨城県新型コロナウイルス感染症対策融資で資金繰りをサポートしています。売上高等の減少率によって、茨城...

続きを読む

2020年01月29日

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口の設置について

当協会では、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、経営に支障を来す可能性のある中小企業・小規模事業者の皆様からのご相談をお受けするため「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置い...

続きを読む

2020年06月30日

中小企業庁ホームページに経営者保証に関するガイドラインの活用実績(令和元年度分)が公表されました

中小企業庁のホームページ上に経営者保証に関するガイドラインの活用実績(令和元年度分)が公表されました。 以下のページからご覧いただけます。 ◆経営者保証に関するガイドラインの活用実...

続きを読む

2020年06月30日

保証だより令和2年6月号掲載について

保証だより令和2年6月号を掲載しました。ぜひご覧ください。  ■保証だより6月号 【お知らせ】●不動産分譲にかかる区画売却による内入時の取扱い●令和二年新型コロナウイルス感染症に関...

続きを読む

▲Top