茨城県信用保証協会

ニュース

2006年01月24日

保証協会団信について

保証協会の団体信用生命保険制度(保証協会団信)

~制度の目的~
 この制度は、個人事業主や法人の方が保証協会の保証を得て融資を受ける際に、生命保険に加入し、事業主や代表者の方が死亡もしくは高度障害といった不測の事態に陥ったとき、金融機関に対する債務を保険金で返済するという制度です。
 万一の場合における中小企業の皆様の事業の維持安定とご家族の安心を図ることを目的としており、保証協会ではお客様に対する「プラスワンサービス」と位置付けています。
 なお、従来は法人の場合「小規模な法人」のみが対象でしたが、18年4月1日から、組合・医療法人等を除いて全ての法人が対象となりました。
 より使いやすくなった保証協会団信をご利用下さい!

 
 

2018年05月21日

保証だより平成30年5月号の掲載について

保証だより平成30年5月号を掲載しました。ぜひご覧ください。    ■平成30年5月号保証だより <今月の主なお知らせ> ・平成30年度経営計画の概要・経営者保証を不要とする取り扱いについて...

続きを読む

2018年04月26日

保証だより平成30年4月号の掲載について

  保証だより平成30年4月号を掲載しました。ぜひご覧ください。    ■平成30年4月号保証だより <今月の主なお知らせ> ・保証制度の創設について・県融資制...

続きを読む

2018年04月16日

平成30年度各種保証制度の創設について

 平成30年4月より、各種保証制度を創設しましたのでお知らせいたします。  詳細につきましては、以下のページをご覧ください。     【創設保証制度】 ...

続きを読む

2017年04月01日

「激甚災害保証」、「震災緊急保証」の取扱期間延長について

 「東北地方太平洋沖地震災害関係保証(略称:激甚災害)」および「東日本大震災復興緊急保証(略称:震災緊急)の取扱期間が平成31年3月31日まで1年間延長されました。

続きを読む

2018年04月01日

平成30年4~6月の経営安定関連保証5号の指定業種について

 平成30年4~6月の経営安定関連保証5号の指定業種は、以下のとおりです。 [指定業種]179業種 [指定期間]平成30年4月1日~平成30年6月30日詳細は、指定業種一...

続きを読む

▲Top