茨城県信用保証協会

元気企業

2014年01月

株式会社アトラクティブ

全ての方の期待を超える価値を提供すること=「最高のウエディング」を目指します

代表取締役社長 原田裕二
創業 平成19年1月
事業所 水戸市中央2-8-8 アシスト第2ビル2階
事業内容 結婚式場運営・貸衣裳業
URL http://www.attractive2007.co.jp

 株式会社アトラクティブは水戸市に本社を構え、結婚式場2店舗とドレスショップ2店舗を運営しています。
 平成25年12月5日、茨城県庁そばにオープンしたゲストハウス「ルシェルアンジュ水戸ウエディングシャトー」を訪問し、原田裕二代表取締役社長に話を伺いました。

創業の経緯

原田社長は20代の頃、料理人を希望して結婚式場の調理場に就職しました。しかし、実際の配属先は会場設営係でした。

希望と異なる配属先に不満を持ちながらも、負けん気の強い原田社長は、持ち前の行動力や統率力を発揮し、数年で営業本部長として店舗管理を任されるようになりました。その後、転職先で支配人や取締役を歴任し、店舗管理・運営や結婚式場の新規出店プロジェクトなどを多数手がけました。

取締役として全国の式場を管理していた原田社長は、「自分が理想とするウエディングを自らの手で作り上げたい」という思いを次第に強くしていきます。

思い悩んだ末、社長に独立を相談した結果、結婚式場の一部店舗を譲り受けて独立することが決まり、平成19年1月に当社を設立、同年4月から結婚式場の自社運営を開始しました。

徹底した顧客重視の営業姿勢

「現在のウエディング業界は、料理、衣裳、演出、引き出物などのパターン化が進み、業界自体が顧客離れを起こしてしまっています。」
と、おっしゃる原田社長が着手したのが、料理メニューの廃止です。シェフが料理の一品一品について新郎新婦と直接打ち合わせをし、ゲストの好き嫌いや食物アレルギーなどにも配慮したメニューを作り上げていきます。そして、最後に両家のご両親を交えて試食会を行い、ご両親の意見も踏まえて最終調整を行った上で、オリジナルメニューが完成します。

このような一連のやり取りを通して、シェフやプランナーが新郎新婦や両家のご両親と信頼関係を深め、式当日に向けた不安を払拭することにもつなげています。

また、平成23年1月に自社でドレスショップを立ち上げ、スタッフには結婚・出産のため当社を退職した元ウエディングプランナーなどを採用し、式場と貸衣裳店のスタッフ同士が、お客様の服の好みや体型、式の形態などの情報を共有し、お客様が来店した際には、あらかじめ好みのドレスや、新たな提案のドレスを多数揃えておく体制を整えています。

ウエディング当日は、ウエディングを熟知した当社のサービススタッフがチームとなってお料理、空間、心地よさを提供し「最高のウエディング」を形づくります。サービススタッフを外部に頼らず、自社のプロスタッフを活用するのは原田社長の強いこだわりです。

このような徹底した顧客重視の姿勢から、結婚情報サイトでは高い口コミ評価を多数獲得し、口コミで顧客が広がる好循環が生まれています。

「大切なのは建物の新しさなどではなく『人』であり、お客様が思い描く以上の結婚式を提供したいというスタッフ一人一人の想いです。」
と、原田社長はおっしゃいます。

新たなゲストハウス型結婚式場のオープン

平成25年11月、茨城県庁のすぐそばに、1日2組限定の完全貸切型ゲストハウス「ルシェルアンジュ水戸ウエディングシャトー」をオープンさせました。

式場名には「天空の城に集う天使たち」という意味があり、お客様やゲスト、スタッフを天使に見立て、一体となって最高のウエディングを築き上げたいという想いが込められています。

  • 「大人カッコかわいい」を
    コンセプトした建物外観

  • 高さ25メートルの
    美しいチャペル

  • 最高のウエディングを
    演出する披露宴会場

「最近増えている“式を挙げない夫婦”にも式を挙げてもらえる式場を目指し、需要を掘り起こしていきたい。」
と、原田社長はおっしゃいます。

そこで、チャペルや披露宴会場が空いている時間帯に挙式や写真撮影のみの短時間利用を受け付け、新たな結婚式のスタイルにも柔軟に対応しています。

おわりに

 原田社長に話を伺って感じたのは、一組一組の挙式をどこまでも大切に思うおもてなしの心と、常にお客様に「最高のウエディング」を提供するために、原田社長を先頭に団結するスタッフの存在です。

その思いが広く社会の共感を呼び、会社の発展につながっているのだと感じました。

今後のますますの発展をお祈り申し上げます。

  

2020年07月

家賃支援給付金に関するお知らせ

中小企業庁において、5月の緊急事態宣言の延長等により、売り上げの減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、テナント事業者の地代・家賃の負担を軽減することを目的とした「家賃支援給付金」の検討が進め...

続きを読む

2020年07月

茨城県新型コロナウイルス感染症対策融資のご案内

当協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により経営の安定に支障が生じている中小企業者の皆様に対し、茨城県新型コロナウイルス感染症対策融資で資金繰りをサポートしています。売上高等の減少率によって、茨城...

続きを読む

2020年01月

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口の設置について

当協会では、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、経営に支障を来す可能性のある中小企業・小規模事業者の皆様からのご相談をお受けするため「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置い...

続きを読む

2020年06月

中小企業庁ホームページに経営者保証に関するガイドラインの活用実績(令和元年度分)が公表されました

中小企業庁のホームページ上に経営者保証に関するガイドラインの活用実績(令和元年度分)が公表されました。 以下のページからご覧いただけます。 ◆経営者保証に関するガイドラインの活用実...

続きを読む

2020年06月

保証だより令和2年6月号掲載について

保証だより令和2年6月号を掲載しました。ぜひご覧ください。  ■保証だより6月号 【お知らせ】●不動産分譲にかかる区画売却による内入時の取扱い●令和二年新型コロナウイルス感染症に関...

続きを読む

▲Top